アートとしての腰痛

人気記事ランキング

ホーム > 生活 > コーヒーフレッシュが健康に良くない理由

コーヒーフレッシュが健康に良くない理由

コーヒーのミルク「コーヒーフレッシュ」は、ミルクではなく、
植物性の油脂より作られたものです。そして、この中には、
トランス脂肪酸、植物油に水素を添加したものなどが含まれていて、
健康には良くない食品だと言われています。
日本ではあまり危惧されていませんが、アレルギーや、アトピー、
がん、動脈硬化などとの関係性も指摘されていて、
韓国や、ニューヨークでは、既に規制されている食品でもあります。
また、パンに塗るマーガリンにも同様のものが含まれます。
更にはフライドポテト、スナック菓子、菓子パンなどにも含まれることが多いので、
購入する際は良く表示を見ておくと安心です。
ちなみに、コーヒー自体は健康に良いと言われていますので、
積極的に取るというのは、別に悪いことではありません。
美容の面から見ても良い飲み物ですが、コーヒーフレッシュは、
体に良くないものですから、ブラックコーヒーで飲むのが1番良いと言えますね。
そういえば体に良いといえばバストアップサプリなんかも
ダイエットや美容に抜群に良いと女性に人気だそうです^^